スタッフブログ

令和2年6月11日「テレワーク・在宅勤務者の評価について」

2020年6月11日

6月に多くの企業が定期昇給や賞与の支払い時期となっておりますが、

コロナウィルスによるテレワークや在宅勤務を行った場合の評価を

どうしたらよいかという相談を受けることがあります。

多くの会社は臨時的な取り扱いだったため、評価対象外とするか、

通常働いていたものとして評価することが多いと思います。

しかし、在宅勤務を恒常的な制度とする場合は、その評価方法を規程

することをオススメいたします。

評価方法としては、時間管理や個人の活動を確認する手段が少ないため、

どうしても成果による評価するしか方法がないような状況です。

成果による評価は非常に簡単ですが、どうしても社員間の公平性・納得感という

観点では難しい制度になりやすくなります。

評価制度を導入する際にはぜひ専門家に相談の上、慎重に導入してください。

 

宮崎

 

スタッフブログ一覧へ