スタッフブログ

令和2年6月10日「アルバイトにも雇用調整助成金は支給できます」

2020年6月10日

アルバイトがないため、生活に困窮している

学生や非正規雇用者が多いという報道がされております。

アルバイトについては、雇用形態が事前に決めたシフトや時間により、

労働を提供し、賃金が支払われるため、休業要請や売り上げの減少により

アルバイトを勤務させることが必要なければ、賃金を支払っていない企業が

多くあるようです。

しかし、今回の雇用調整助成金制度については、

雇用保険の被保険者以外の労働者以外についても

緊急雇用安定助成金」という形で、休業手当を支払うことが可能です。

現実にシフトを組んでいない場合であっても、本来組むはずだったシフトを

組むことにより、休業手当を支払い、助成金申請を行うことが可能です。

助成率や助成金額についても大幅に拡充されておりますので、

ぜひアルバイト従業員にも休業手当を支払い、雇用の維持とアルバイトの方の

生活を保護してください。

 

宮崎

 

スタッフブログ一覧へ