スタッフブログ

令和2年3月18日 自殺者数が過去最少に

2020年3月18日

厚労省と警察庁は先日、2019年の自殺者が2万169人だったと発表しました。

10年連続の減少で1978年の統計開始以来最少ですが年代別では10代だけが増加とのことです。

遺書等から特定できた自殺の動機や原因は、多い順に、精神疾患などの「健康問題」、

「経済的問題」、「家庭問題」、「勤務問題」、「男女問題」、いじめ等の「学校問題」のようです。

10年連続して減少しているとはいえ、様々な理由で自ら命を絶つ人が1日に55人、

2時間に1人の計算になります。

目先、コロナ感染拡大防止が最優先の問題ですが、もっと深刻な問題を日本は抱えています。

渡辺

スタッフブログ一覧へ