スタッフブログ

令和2年12月8日「年末調整の時期です」

2020年12月8日

この時期は、年末調整の書類の作成や入力で、社労士事務所は繁忙時期となります。

今年は、コロナの影響もあり、兼業や副業を始められた方も増えたかもしれません。

本業とは別に副業の所得が20万円以上になっている方は、本業での年末調整とは

別に、確定申告が必要となります。

20万円以下であっても、住民税の申告は必要となります。

きちんと勤務先の会社のルールに従い、兼業・副業していれば問題ありませんが、

許可されていない等会社に秘密にして兼業・副業している方は、会社にすぐ申出をしましょう。

住民税額の変更等により、勤務先に兼業・副業が簡単にばれてしまいます。

安易に兼業・副業の所得を申告しないのも所得税法違反等、法律違反に問われます。

兼業・副業は原則的には認めてあげるのが、主流となってきました。

会社でもルールをきちんと作成し、従業員の方が兼業・副業を行いやすい環境を

整える必要もあります。

 

宮﨑

スタッフブログ一覧へ