スタッフブログ

令和2年12月1日「副業・兼業ガイドライン」

2020年12月1日

新型コロナウィルスの第3波が到来し、

再度、営業時間の短縮・休業等、会社にとって大きな問題が再び

襲ってきている状態だと思います。

そのため、大企業であっても従業員の兼業・副業を認める流れが

広がっているようです。

厚生労働省でも兼業・副業に関するガイドラインを公開しておりますので、

ぜひ従業員に兼業・副業を認める前にガイドラインを確認してから、

導入を進めてください。

副業・兼業ガイドライン

兼業・副業に関わらずですが、従業員を通常のルール外で働かせる場合は、

必ずルール(規定)が必要です。

ルールを作らなければ、絶対に運営や会社が思った通りの効果は生まれません。

またルール違反や法律違反等のリスクもコントロール出来なくなりますので、

安易に従業員に兼業・副業を認めるのはおすすめしません。

 

宮﨑

スタッフブログ一覧へ