スタッフブログ

令和2年10月20日「評価制度の導入について」

2020年10月20日

新型コロナウィルスの影響により、

在宅勤務の恒常化等今までの働き方が劇的に変わりつつあります。

大企業を中心に働き方の他に、それに連動する給与制度(評価制度)に

変更する動きが活発になっているようです。

いわゆる「成果型評価」や「ジョブ型評価」などと言われる制度です。

日本においては、長年、「終身雇用」「年功序列」の考え方を背景に

給与制度が運用されてきました。

成果を評価することで給与を決めていくということは、

労使双方で納得感のある制度のように見えますが、

給与というのは、従業員個々人の生活の基盤となるものです。

性急な導入は、想像以上に従業員に影響を与えることが多く、

せっかく良い制度を導入しても運営がなし崩し的になったり、

人材の流出にもつながるリスクが存在します。

少なくとも成果型を導入するには3年ほどの経過期間を見て、

その影響を最小限にする配慮も必要です。

 

宮崎

スタッフブログ一覧へ