スタッフブログ

令和2年1月23日 「健康保険制度を救う救世主?」

2020年1月23日

本日のニュースで、液体のりに含まれる成分が

がんの放射線治療の効果を高めると報じられていました。

液体のりといえば昨年白血病治療に必要な造血幹細胞の培養に役立つことも

報じられましたが、放射線治療にも役立つとは本当に驚きです。

治療の効果が高まれば患者が助かるのはもちろんのこと

日本人の死因ナンバー1であるがん患者の医療費が抑制されることは

年々増加する医療費により財政難が続く健康保険制度にとっても

大変に喜ばしいことだと思います。

日々の弛まぬ努力により成果をあげる研究者の方々には頭が上がりません。

 

野村

スタッフブログ一覧へ