スタッフブログ

令和2年3月30日 「新たな恐怖とのたたかい」

2020年3月30日

今から20年前は、アメリカ合衆国のD.CとNY州に滞在してました。当時怖かったのは、犯罪に巻き込まれることでした。「自分の身は自分で守る。」なども徹底してました。1人で歩かないで車を使う(日本感覚で1人で歩いていて誘拐されそうになったのですが、どうにかかわしたことがあり、隣人のアメリカ人に「1人で歩くなんて危険。せめてバスにしなさい。」と言われました。。)とか危ないと言われている場所に行かない、ポケットには必ず1ドル札など、どうにか対策ができました。

今回のコロナウィルスは目に見えない分、対策が難しい。今の状態をニュースで見ていると、こんな日が来るとは夢にも思わず驚くばかりです。「自分の身は自分で守ら」なければいけない社会なので、TVで銃のお店に行列ができているのを見て、改めてアメリカは銃社会だったなとも思いました。でも、いざという時には皆が一丸となる国でもあります。5年間の滞在中たくさんの人たちに助けてもらいました。みんな無事であってほしいです。

スタッフブログ一覧へ