スタッフブログ

令和元年12月26日 「学童保育利用者・待機児童 過去最多に」

2019年12月26日

厚生労働省の今年5月時点での調査によると、

小学生を放課後に預かるいわゆる学童保育利用者・待機児童ともに過去最多となったとのことです。

平成27年から高学年の子どもも対象になったことと共働き世帯の増加が要因とされています。

学童保育の待機児童数は1万8261人で、保育所の待機児童1万6772人より多くなっています。

せっかく保育所が見つかりフルタイムで復帰できたのに

今度は学童が見つからず時短勤務にせざるを得ない世帯が増えることは

家庭にとっても経済全体にとっても損失となるので

保育所と学童保育は両輪で解消に向け進めていくことが望まれます。

 

野村

スタッフブログ一覧へ