スタッフブログ

令和元年12月17日「#忘年会スルーはどうするべきか」

2019年12月17日

「#忘年会スルー」という言葉が最近、流行っているようです。

当事務所の忘年会は、欠席者を出すことなく終了しましたが、

世間では、忘年会をいかに欠席するか頭を悩ませている人たちが多くいるようです。

そして必ず、話題になるのは、「忘年会に参加すれば残業代が出るか」になります。

結論的には、業務命令で出席を求められれば、残業代を支払う義務が発生します。

ですが、世の中、残業代を出して忘年会を行う会社はかなり少ないのではないでしょうか。

日本の会社文化として、労働慣行も含めてですが、一度やり始めた業務やイベント、規則などは、

頑として辞めるという選択肢を取らない傾向にあります。

なぜ忘年会に出たくない従業員がたくさんいるのか、

なぜ忘年会を会社でおこなうのか、

これから確実な労働力不足になることを目の前に、

忘年会を従業員全員で楽しく開催出来ない会社は、

おそらく今後、有能な社員は出ていき、新しい人材は獲得できないと思います。

 

宮崎

スタッフブログ一覧へ