スタッフブログ

令和元年11月12日「在宅勤務・シェアオフィスの使い方」

2019年11月12日

最近、自然災害が多発し、それに伴いライフラインがストップし、

当たり前だと思っていたことが通用しない段階に到達しつつあります。

また、SNS等の発達により、今までは見逃されてきたの問題点が、悪い意味で

悪目立ちしやすい環境にもなってきました。

これからおそらく急速に進むであろう労働環境の変化としては、

時間と場所の流動化ではないでしょうか。

工場や作業場が固定されている業種が場所は、変えることが出来ませんが、

PC1台あれば仕事が出来る業種については、場所を選ばない働き方が進んでいます。

労務管理の観点からは、在宅勤務やシェアオフィスでの仕事は、

管理がしづらく、成果が上がらないのではないかと思われがちですが、

評価制度や管理ツールの活用などで、会社で作業するより効率が上がっているという

企業も多くあります。

いきなり制度を導入することは、難しいかもしれませんが、

部分的な導入やトライヤル期間の設定など気軽に始めることをオススメします。

この先の労働人口の減少からくる、採用の困難さはこれから加速度的に進むと思われます。

人手不足で倒産する企業もあるぐらいです。

人材確保のためには、出来ることから始めてみませんか。

 

宮崎

 

 

 

 

スタッフブログ一覧へ