スタッフブログ

令和元年10月3日 「11月は過労死等防止啓発月間です」

2019年10月3日

厚労省では毎年11月を過労死等防止啓発月間と定め、シンポジウムやキャンペーンを行っています。

過労死ラインとして目安とされているのは

直前の2~6ヶ月に80時間と直前1ヶ月の100時間ですので、

厚労省は週の労働時間60時間(残業20時間)以内にすることを推奨しています。

勤務間インターバル制度の導入や残業を強制するような環境を改善するなど、

労働者の生活時間を確保することが使用者には求められます。

 

野村

スタッフブログ一覧へ