スタッフブログ

令和元年10月15日「自然災害等やむを得ない休業について」

2019年10月15日

先週末に上陸した台風19号の影響で、全国各地で大きな被害を受けてしまいました。

被害にあわれた方についてはお見舞い申し上げ、早期の復興をお祈りしております。

毎回、台風が上陸するたびに当該ブログで同じことを掲載しているように思いますが、

今回は今までにない勢力の台風が上陸するということで、顧問先からの問い合わせも

過去最高にあったので改めてのご案内です。

台風により会社を急遽休みにする場合、従業員は欠勤となりますが、

給与の支払い義務はあるかということです。

法律的には、台風等自然災害による休業については、会社都合の休業ではないため、

給与支払いの義務はないと解されます。

しかし一般的には、有休の消化や特別休暇を付与して、欠勤控除はしないことが多いです。

ただし、従業員に対する安全配慮義務はありますので、

台風の中、無理にでも出勤する従業員がいないよう自宅待機命令の徹底は必要となります。

 

近年、台風や地震など自然災害の被害が大規模となり、今までの常識が通用しなくなってくるかもしれません。

ご参考として、BCP(緊急時事業継続計画)を策定しておくこともご検討いただければと思います。

中小企業BCP策定

 

宮崎

スタッフブログ一覧へ