お悩み別:経営者のための労災保険に加入したい

労災保険(労働者災害補償保険)は、業務中や通勤中に被災した方の療養や生活を補償する、労働者の為の保険です。

その為、労働者でない社長様や役員は加入することができない立場です。
 

当事務組合へのご加入のメリット

当事務組合にご加入いただくと、社長様も労災保険の「特別加入」をご利用いただくことが可能となります。
(特別加入とは、本来ご加入の対象とならない方を労働者とみなし、特別に労災の適用者とすることです。)

事務組合に加入いただく為には、会社が「中小事業主等」である必要があります。
 

「中小事業主等」の基準

業種 労働者数
金融業 保険業 不動産業 小売業 50人以下
卸売業 サービス業 100人以下
上記以外の業種 300人以下

 

第一種特別加入(中小事業主等)ご加入のご注意点

基本的には、補償の範囲は通常の労働者と同じです。

中小事業主等の特別加入は、例えば、社長が自ら現場で労働者と同じような作業を行う場合を想定しています。

その為、社長様が事業主の立場として行う業務、例えば株主総会への出席中に被災された場合などは、補償の対象とならないことがありますので、ご加入時にはご注意が必要です。
 

私たちにお任せください!

当事務組合にご加入頂きますと、特別加入の申請お手続き、特別加入保険料を含む労働保険料の計算、申告、納入、加えて雇用保険の各種お手続き(取得、喪失、離職票発行など適用事務)もお任せ頂けます。

 

お問い合わせ
Copyright(c) 2015 社会保険労務士法人 マス労務コンサルティング All Rights Reserved.