お悩み別:従業員が増えたから相談に乗って欲しい

「労働法の分野では、社員数に応じて、様々な手続きや義務が発生します」

 
人数ごとに、主に次の手続き・義務が発生します。
 

社員数 手続き・義務
10人以上 ・就業規則制定
・安全衛生推進者または衛生推進者選任
(10人以上50人未満)
50人以上 ・定期健康診断結果報告
・産業医選任
・衛生管理者選任
・(業種によって)安全管理者選任
・衛生委員会設置
・(業種によって)安全委員会設置
・障害者雇用義務
101人以上 特定個人情報保護規程の制定

 

私たちにお任せください!

人数ごとにどのような手続き・義務が発生するかは、専門知識がなければなかなか把握しきれないものです。
私たちは、社員数ごとに行わなければならな手続きなどを、適宜お知らせいたします。

また、手続きや義務だけでなく、人数が増えてくれば、それに比例して様々な問題やトラブルが発生します。

さらに、簡単だった給与計算もどんどん複雑になり、専門知識がないと計算できなくなってきます。

安定した経営、成長の妨げとならないよう、複雑で難しい労務管理や給与計算は是非私たちプロにお任せください。

 

お問い合わせ
Copyright(c) 2015 社会保険労務士法人 マス労務コンサルティング All Rights Reserved.